読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コアラ日記

気が向くまま書いていきます。アラサー会社員、母親1年目です。

早期復帰のメリット1 仕事面

早期復帰のメリット1つ目は、仕事の勘が取り戻しやすいところです。

私は産休からカウントすると約8ヶ月職場から離れていましたが、たった8ヶ月でも結構仕事のポイントを忘れていました!大まかなところは覚えているんですが、細々したところで迷うこと多々あり。そして、職場の方で変わっていることも多々あり。慌ただしい毎日のなかで、古い記憶を呼び戻しつつ新しい情報をアップデートしつつ...という作業がなかなか大変でした。これ、あと1年休んでたらほとんど忘れてるんじゃないか...と思いました。

仕事面のメリットは、早期復帰を決めたときには全く考えていなかったことなので、思わぬ副産物って感じで良かったです(^_^)

早期復帰のメリットデメリット

私は9月から産休~5月復帰と、産後割と早く復帰しました。いつでも保育園に入れるならばもう少し育児に専念したかったけど、私の住む地域は待機児童がなかなか多い地域で、4月以外の認可保育園入所は無理だな~と思ったのです。で、一歳を迎えての保育園入所は大変と言う話も聞き...結果、保育園入れないのが一番困るから、もし入れるならばこの4月に入れよう!と決意したのでした。

で、実際復帰してみて、よかったところとよくないところ、これから書いていきたいと思います(^_^)

ワーママ10日目

職場復帰して10日が経ちました。まぁそのうち半分はゴールデンウィークでお休みでしたが(^^; 昨日は残業もしてみたり!夫と子の協力あってこそですねー、ワーママできるのは。4月はバタバタしてましたが、これからは行き帰りの電車の中でブログを書く予定です。途切れ途切れになってますが、またブログを続けていきます!

保育園生活スタート

 今週から慣らし保育が始まりました!今のところ1日2時間保育してもらっていますが、我が子はご機嫌な様子。泣いてもいないとのこと。少しは寂しいかもしれませんが、うまく馴染みつつあるようでほっとしました。私がお世話になる保育園は、0歳1歳が同じ保育室なのですが、0歳たちは割と穏やか、1歳は泣き叫んでいる子多数って感じです。やっぱり1歳になると物心ついちゃうんですね。0歳で預けるのは、親側が少し寂しいけど、赤ちゃんにとってはスムーズに保育園に入れて良かったかも、と思っています。

 で、保育園に入れたということで、職場復帰もカウントダウンが始まりました(^^; 今月中に色々と用事を済まして仕事の資料を読み直して、私の復帰もスムーズに行くように頑張りたいです。

自分がいい子だったと気づけた一冊

自分がいい子だったと気づけた一因である本を紹介します。社会派ブロガーChikirinさんと、プロゲーマー梅原さんが、学校教育について対談した「悩みどころと逃げどころ」という本です。

悩みどころと逃げどころ | 小学館

 

この本では何度も「学校的価値観」という言葉が出てきます。簡単にいうと、学校内でのみ良しとされる価値観ですね。実社会では価値観なんて本当に多種多様なのに、学校では学校的価値観のみが良しとされるのは変だなというようなことが書いてありました。これを読んだ私は、自分が知らないうちに学校的価値観に染まってしまっていたなぁと思いました。自分の子どもには、学校的価値観も大切ではあるけど、それは決して全てではない、それに一から十まで従う必要もない、ということを教えてあげたいなと思います。

 

私がいい子を辞められたきっかけ

「いい子」の話です。

前にも書きましたが、私はいわゆる「いい子」でした。今でも親の前ではその自分のままです(^^; でも、何とか「いい子」をやめた、「いい子」じゃなくてもいいんだと気づくことができました。その一番のきっかけは、親から離れたことです。

私は大学入学と同時に親元を離れました。それをいいことに?親から禁止されてることや親が好ましくないと思っているだろうことも色々やってみました(^^; アルバイト、カラオケオールからの朝帰り、海外旅行、一人旅、等です。(書いてみてこれしきのことを嫌がる親って過保護だな~と思いました)こうして自分のやりたいことをやることで、自分の価値観を育てることができたのかなぁと思います。自分の過ごしたいように過ごしていいんだ、と思えて、生きるのが楽しくなりました。本当に「いい子」から脱出できてよかったな、と思っています。

久々に母乳の話

我が子、生後5ヶ月を目前にした母乳状況。

なんと...一応まだ混合がつづいています。といっても母乳の割合は2,3割という、ほぼミルク育児ですが(^^; 哺乳瓶の乳首をサイズアップしたときにミルクを飲むスピードがかなりあがって、これじゃ母乳と哺乳瓶の出具合に差がありすぎるからすぐ卒乳するだろうなぁ、と諦めていました。なので母乳も飲んでくれて嬉しいです。今は、1日でも長く母乳を飲んで欲しいなと思います。