読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コアラ日記

気が向くまま書いていきます。アラサー会社員、母親1年目です。

整体に行ったら驚愕した

 先日整体に行き、自分の身体が歪んでることは認識したものの、整体師の勧誘がほぼなかったこともありその後通ってはいませんでした。ところが突然腰痛が...!やはり身体の歪みのせい⁉と整体を再度受けることにしました。せっかくなので違う整骨院へ。ホームページの気合いの入り具合で決めました。結果、そこの整体師さんはとても熱心で丁寧、チャラい言葉づかいが気になるものの、通院を決意しました!

 まずその先生、私が座った背中をタブレットで撮影してくれました。その写真を見て驚愕...。まっすぐ座っていたはずの私の背中...もの字のように斜めに曲がっている!!!何故⁉と驚きを隠せない私に、「これはヤバいっすね、ザ・歪みっすね」と若干にやつきながら話す先生。いい客が来たと思ったのかしら怒。その後全身の骨を調整し、骨の模型を使いながら、私のどこが歪んでいるか詳しく説明してくれました。背中が曲がり、肩が中に入り、お腹が前に突きだしてしまっているひどい状態(*_*; 確かに姿勢がよくない自覚はあったが、ここまでひどいとは思ってなかった...。先生によると、歪んだ姿勢を長く続けると、脳がその姿勢が通常と錯覚して覚えてしまうのだそうです。脳コワイ!高性能過ぎてコワイ!客観視って大切ですね。そしてそれを正しい姿勢に戻すには毎日自分でも気を付けながら整体に通うのがいいそうで。自分の健康のために、未来への投資として12回で42000円のチケットを買うことにしました。これからどう変わるか楽しみです(^_^)

母乳への未練

 母乳の話です。今は一応おっぱいを吸わせたあとに満腹になるまでミルクを飲ませています。ミルクの量からして特に昼間はほとんど母乳が出てないみたいです(._.)それはわかってるからいいんだけど、子どもはなぜか吸い続けます。なんでなのかなぁ...出ないよーって怒ってもいいはずなのに。

 先日、市民団体が実施する母親交流会に参加しました。そこでは普通に授乳しているお母さんたちがいて、あぁ羨ましいな...と思っちゃいました(^^; でもそこで落ち込んでても何も生まれない、とも、もうわかっています。次の子がやってきたら、今度こそ頑張るぞ!

 交流会では離乳食について悩んでるお母さんが多かったです。例えば離乳食のように新たな悩みが出てきたら、きっと母乳のことなんて忘れちゃうだろうな。と思いつつ、まだ少し未練があるのでした。

東京タラレバ娘

 東京タラレバ娘、原作が好きで読んでいるのでドラマも見ています。大筋はいいんだけど、原作のもっと鋭くえぐるリアルな感じが好きなので、今は惰性で見ています(^^; KEYも原作とは立ち位置が違うなぁー。ドラマだとやたら倫子に絡んでくるし。なんかただのスイーツ系ドラマになってるような...。まぁ10時間程度で話をまとめるにはある程度わかりやすくしたりはしょったりしないといけないんでしょうね。私は小さい頃から本が好きで、想像しながらストーリーを味わうのが好きです。だから映画とかドラマのようなわかりやすいものよりは、漫画や小説の方が好きです。

昼泣き?

 子どもが夜よく寝るようになった引き換えに?昼寝の寝付き寝起きがとても悪くなりました(^^; 夜は一回起きて、授乳とおむつが終わったらすぐ寝てしまうのでとても楽。昼は、午前午後に40分ずつくらいしか寝ないし、寝る前に結構ぐずります。夜寝るようになったのはいいけど、昼もすっと寝てくれると助かるなぁ。子どもが昼間寝てる間にやってたブログとかができない(._.)育児って、ちょっと慣れたな~と思ったらまた次の課題が出てくる、ということの繰り返しなんでしょうか。

 育児をしていると、子どもがものすごいスピードで成長していくので、同じ1日はないという当たり前の事実に気付かされますね。

保育園

 保育園が決まりました。第1希望ではありませんが、保育園自体は良さそうです。駅から遠いのがネックですが、預けるところがないよりはいいです。

 実は決まらなくてもいいな~等と思っていたので少し寂しい。ですが、また働くのも楽しみです。子どもも新しい世界に触れて、また人生を楽しんでくれると良いなぁ。母乳にも未練がなくなったので良かったです(^^;

 でも子どもが生まれるとプライベートの優先順位が上がりますね。仕事は嫌いではないので、昔は残業したって別に嫌じゃなかったです。けど、今は絶対定時に帰って、少しでも子どもといる時間を増やしたいです。そのためには仕事の生産性を上げなければ。頑張ります!

お食い初め終わりました

 週末にお食い初めを行いました。食品は鯛のみ注文し、あとのものは作ったり親に作ってもらったりして自宅で実施。参加者は両親のみ。家の掃除は面倒でしたが、赤ちゃんがぐずっても大丈夫なので良かったです(^_^)支度は面倒でしたが、みんな楽しそうだったし、もう100日も生きたんだなぁと嬉しくなったので、やって良かったです。イベントはそんなに重視しない方だけど、節目を祝うのも大事だなぁと思いました。

 赤ちゃんはその日とってもよく寝ました。疲れたんだなぁ。これから少しずつ自分の友達を呼んだりするけど、無理しすぎないよう気を付けよう。

他人の悩みは関係ない

 悩んでいる人に、もっと苦労している人がいる、そんなことで悩むなんて贅沢、みたいな論調で励まそうとする人、いますよね。あれって、意味ないな~と励まされる側になって気付きました。

 当たり前ですが、悩みのポイントは人それぞれです。他人から見たら、そんなことで?と思うことでも、人によっては大きな悩みです。例えば私のように母乳についてクヨクヨ悩む人もいれば、全く悩まずミルクに切り替えられる人もいるでしょう(羨ましい)。また、子供を授からず悩んでいる人なんかからしたら確かに母乳の悩みなんて些細なことかもしれません。でも、その人はその「些細なこと」を大事に思っているから悩むのです。その価値観を尊重してほしい。そうされないと、自分の価値観がくだらないものであると言われているような気分になって悲しくなるなぁと思いました。