コアラ日記

気が向くまま書いていきます。アラサー会社員、母親1年目です。

いい子でいるのはラクだった

子育てを始めて、我が子をどう育てたいか考える中で、自分のこども時代を振り返ることが増えました。そして思ったのは、いわゆる「いい子」であることは本人の幸せには繋がらないんだなってことです。これからしばらく、「いい子」という存在について書いていきたいと思います。

 

私は、今までずっと、概ね「いい子」でした。親の言うことを聞いて、親を困らせることはしない子でした。まじめに勉強し、校則は守り、先生とも上手く付き合える優等生タイプでした。なんでそうしたか。今思うと、それが子ども時代を生き抜くのに一番ラクな方法だったんですね。決してそうしたかったからじゃない。親や先生に小言を言われると気分が悪いし、自分の主張や意見は聞き入れてもらえないという諦めもあったのでしょうね。言う通りにしていればなにも言われず毎日が送れることをどこかで学んだのだと思います。でもその生き方が、時に自分を苦しめることになるとは知らなかったです。

続きます。

コーチング

最近育児にも余裕が出てきて、育児書を少しずつ読むようになってきました。最近ヒットしたのがコーチングの本です。コーチングとはwikipedia によると「人材開発の技法の1つ。 対話によって相手の自己実現や目標達成を図る技術であるとされる。 相手の話をよく聴き(傾聴)、感じたことを伝えて承認し、質問することで、自発的な行動を促すとするコミュニケーション技法である。」だそうです。要するに、

コーチになったつもりで人に接すること

かなと解釈しています。子育てにコーチングを応用して使おうということで書かれたこちらの本を読みました。

 

 楽天ブックス: 子どもの心のコーチング - 一人で考え、一人でできる子の育て方 - 菅原裕子 - 9784569668932 : 本

 

この本によると、親は、子どもをヘルプするばかりでなく、サポートする存在であるべきとのこと。ああ、そんな親いいなぁと素直に思えました。なぜなら、自分の親がヘルプと支配ばかりする、コーチとは正反対の親だったからです。そしてそんな親との関係が息苦しかった私は、親から逃げるように実家から遠くの大学へ進学し、そのまま地元には帰らず就職したためです。そうして良かったと思う一方、親を見捨てたようで罪悪感もあります。まだ自分自身、本当の意味で自立できていないのかもしれません。

自分の子には親に対してそういう思いを抱いてほしくないので、コーチのように接したいと思っています。

風邪を引いていました

またもや久々のブログです。3月1日の記事投稿の翌日に発熱したままブログから遠ざかっていました。熱は1日でおさまったのですが、赤ちゃんに風邪がうつってないか心配でしばらく気が気じゃなかったのです、という言い訳(^^; 赤ちゃんは数日鼻づまりがあったみたいですが、発熱まではいかずいつも通りになりました!よかった~。本当に健康は資本だな、と思います。

またぼちぼち更新していきたいです(^_^)

花粉症と戦う

私は中学生の時から花粉症持ちです。その時から薬で症状をおさえていたのですが、昨年は妊娠のためマスクで我慢。今年も、細々とですが授乳を続けているのでマスクで我慢。しているのですが、去年より今年の方がきついです(._.)赤ちゃんが寝たりぐずったりしてると鼻を思いきりかんだりくしゃみしたりができないからでしょうか。妊娠中は軽いつわりもあってそっちに気もとられてたのかなぁ。今はマスクに追加して顔にスプレーする除菌液のようなものを使っています。

Amazon.co.jp : アレルシャット 花粉イオンでブロック 160回分 : ドラッグストア

ないよりまし、くらいかな。天気予報によると花粉の量はまだまだ少ないそうで...これからどうなるのか!と恐れています(*_*; 早く花粉症が完治する治療が編み出されないかなぁ。

いい買い物をした

最近とてもいい買い物をしました!下着の話です。

 出産後、いわゆる授乳ブラをつけているものの、どう見てもただの布でサポート力ゼロ、思い切り胸垂れてるやないかい...しかし、このやわやわな下着に慣れた今、ワイヤーと細いストラップでできた普通のブラを再びつけられる気がしない...ともやもやしていた私。実は前から気になっていた商品がありました。それはsloggi(スロギー)という、トリンプから出ているスポーツブラのような形状のブラです。

 同社の売り文句では、着けてることを忘れるほどの気持ちよさとのこと。それは言い過ぎでしょ...と思いつつ気になってました。買っていなかったのは自分のサイズがわからなかったから。スロギーは、普通の下着のようなカップによるサイズ表示でなく、S~LLという服のようなサイズ表示なんです。今回、買い物中に偶然売っているのを見つけ、試着してみたところ...

 

楽すぎる、なのに、垂れてない!

 

授乳ブラより楽なのにしっかりホールドされて、胸は垂れていないし離れていないのです!むしろ、普通のブラのように不自然にカップが小さかったりしないので、胸も自然な形。谷間メイクや寄せ上げに特段興味のない私にとっては、普通のブラより胸がきれいに見える気さえしました。つけているのを忘れる、は言い過ぎですが、普通のブラを着けているのとは全く違う着用感です。とっても楽。楽すぎる。即、2枚お買い上げ~。サイズもわかったので今後はトリンプのオンラインショップで購入予定です。自分の定番下着にしたいと思える下着に出会えて良かったです(^o^)

 

当たり前の事実

 子どもを産んで育てる中で、当たり前の事実を身をもって実感する、ということが多々起きつつあります。その一つが、自分も老いていずれ死ぬということです。目の前の赤ちゃんを見て、そして赤ちゃんがどんどん成長するのを見て、自分も子どもを持つような年齢になったのかとハッとしました。そしてこの子もすぐに私くらいの大人になって、そしたらその時私は生きていたら今の母くらいになるんだなと。そうすると、いつ終わるかわからない残された人生を大切に生きたい、と自然に思うようになりました。そこで今、自分の健康管理とかキャリアプランとか、自分にまつわるものを真剣に考え直し始めています。特にキャリアプラン。自分は今まで、目の前の仕事は一生懸命やってるつもりでしたが、自分が人生でどういう仕事をして生きたいか、まで深めて考えてはいなかったと気づきました。転職も含めて、再度検討したいなと思っています。こういうことを気付かせてくれて、赤ちゃんはありがたい存在です。

時間の使い方 2017.2.24現在

最近いろんなブログや本で生産性重視がうたわれていて、自分も大切だなと思います。育休明けはさらに忙しくなるし!で、生産性を上げるって簡単に言うと、いかに時間を無駄遣いせず使うかってことなのではないかとふと思いました。なので、定期的に自分の時間の使い方を振り返ろうかなと思います。とりあえず今日現在の振り返り。共同生活しているのでリズムは整っています。大学時代とかひどかったからな...今度振り返ってみよう(^^;

 

0530     赤ちゃんミルク

0600  洗濯×2、朝食

0730  赤ちゃん起床、洗濯しつつ遊び、おむつ交換等

0830  赤ちゃん寝る、自宅筋トレ30分

0910  休憩してたら赤ちゃん起床、おむつ交換

0930  赤ちゃんミルク  

1030  お散歩

1145  帰宅、寝ぐずり始まる

1220  赤ちゃん寝る、昼食、自分昼寝

1350  赤ちゃん起床

1400  ミルク

1430  赤ちゃん遊び、家事

1530  赤ちゃん寝る

 

最近寝かしつけに四苦八苦しています。なんとか抱っこしないで寝かしたいけど赤ちゃんは温もりを感じたいみたい。結果時間がかかるという。何とか方法を考えよう。あと、授乳がおっぱい20分とミルクなので時間がかかります...が、ここはスキンシップの時間なので削らずいこう。保育園入ったらミルクになるし。ミルクは調乳と哺乳瓶洗浄に時間がかかるから、やっぱり母乳が良かったなぁ...。

振り返りでした!