読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コアラ日記

気が向くまま書いていきます。アラサー会社員、母親1年目です。

里帰り出産してよかったこと

妊娠出産

里帰り出産してよかったこと、まとめると4つです。

 

①自分と向き合う時間ができた

②両親が久々に子どもと暮らせて嬉しそうだった

③育児の先輩がいたので心強かった

④育児と母体回復に専念できた

 

① 自分と向き合えた について

私は実家近辺で会う友達もそんなにいなかったので、里帰り後はおうちでごろごろしたり本を読んだりとかなりのんびりしました。特に、本をたくさん読めたのが良かった。里帰りから出産までの約2ヶ月で25冊くらい読みました。自分のキャリアや人生を考えるきっかけになったし、知識をインプットする重要性にも気づけた。

 

②親が嬉しそうだった について

私は高校卒業を機会に家から出ました。今の生活圏と実家は飛行機使って、door to door 四時間くらい。気軽に会える距離ではないです。兄弟も同じくらい実家から離れて暮らしてます。なので親はよく、寂しそうにします。(個人的には、国内にいるだけましではないか...と思うんだけど)その寂しそうにするのを見るのが、自分も辛かったり。かといって、帰るつもりはないので悶々とするのですが。

そんな親と久々の共同生活。親と毎日顔を合わせてご飯を食べて週末は出掛けて、っていう生活はなかなか貴重でした。とても親が嬉しそうだったので、少しは親孝行になったかなと思った。

 

③ 育児の先輩がいた について

親は育児してたのはもう随分昔、とは言っても、おむつかえや抱っこ、あやしかたは私より格段に上手。沐浴も手伝ってもらって、安心できました。母は働いているけどフルタイムではないので、夜中に泣いたときもあやしてくれたりして、良かった。

④育児と母体回復に専念できた について

家事は母が全てやってくれたので、私はゆっくり育児ができました。

 

今こうして書いてみると、結構お世話になったんだなぁ。良いこともあったし。ありがたいな。

それでも、育児については、里帰りしない方が良かったかもしれない。毎日悲しくて、早く帰りたくて仕方なかった。次は、よくなかったことを書きます。