読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コアラ日記

気が向くまま書いていきます。アラサー会社員、母親1年目です。

里帰り出産して良くなかったこと

里帰り出産して良くなかったこと、まとめるとつです。

①育児について母に口出しされストレスがたまった

②親以外の大人と話す機会がほぼなくなり、ストレスがたまった

 

ストレスばっかりですね笑。里帰りしてよかったことより、項目数は少ない。しかし個人的には辛かったなぁ。自宅に戻れる日を指折り数えてました。

 

①育児への口出しについて

母は結構、かなり、口出しする人でした。育児に限らず、そういえば過干渉な人だった、と思い出した。そしてそれが嫌だったから地元を出たことも。

勿論母からしたら私なんて未熟だし、口出したくなるのはわかる。でも、そこをこらえて見守ってほしかったです。もう私も大人です。何も考えずに色々やってる訳じゃない。

特に、母乳育児が上手くいかなかったのは、母の影響が大きいと考えてます。もちろん、母に言い返せず、結局母のいうとおりにしてしまった自分の責任だとわかってるんですけどね。母乳育児についてはまた別だてで書きます!

②親以外の大人と話せないストレス

前にも書いたのですが私は地元にほぼ友達がいません。そして車も運転できません。田舎で車が運転できないのは、どこにも行けないとほぼ同義です。毎日家にいたのは結構退屈だった。自宅は徒歩圏にカフェ、ショッピングモール、映画館、図書館、等々あるし、友達も電車使って会える距離にたくさんいるので、里帰りしなかったら退屈しなかっただろうな。

産婦人科の先生と話すのがいつのまにか楽しみになってました。唯一の他人とコミュニケーションをとる機会だったので。

 

里帰り出産することで、家族についても考え直す機会になりました。またそれについてもそのうち書こう。