コアラ日記

気が向くまま書いていきます。アラサー会社員、母親1年目です。

母乳の話4 1ヶ月健診~2ヶ月

母乳の話第4弾です。

 

体重が増えていないと気づくまでミルクは足さなかったり150mlくらい足したりしていました。毎日300mlくらい足すと赤ちゃんの機嫌がとてもよくなりました。相変わらず母のミルク足せ攻撃はひどかったのですが、慌てて買ったベビースケールで数値的に体重が増えていることを示しミルクの量は300mlに抑えていました。

しかし1ヶ月健診では退院~健診日までの日数で体重増加が順調か見るので、体重増加不良を指摘され、授乳後毎回100ml足すよう指示されます。指示を守って1週間後、体重は1日約80g増えていました。赤ちゃんもよく飲んでくれました。ここで病院からはミルクを減らして良いと指示は受けたのですが...母がミルクを減らすことを許してくれませんでした。

毎回私が授乳している間に勝手にミルクを作って持ってきたり、私が授乳回数を増やそうとすると、出てないのにそんなに吸わせてどうするの、等とても悲しいことを私に悪気なく言ったり。出てないからミルクに切り替えろと毎日のように言ってきたり。

これは本当に辛かったです。書いてて涙が出てきた。私だって馬鹿じゃない、ミルクに切り替えたければとっくにそうしてるよ、と言いたかった。母乳で育てたいから頑張ってる、必要な分のミルクは足すから後は見守っていてください、と。そう言えないのは、母を信頼できてないからだと思います。言っても聞いてくれない、受け止めてくれないと。あるいは母が傷付くのがこわかったです。そこを一歩乗り越えたかったのですが、最後まで乗り越えられませんでした。

そして私は、とりあえず里帰り中は母の満足するようにして、自宅に帰ったら頻回授乳とか頑張ろう、とひたすら耐えて里帰りを終えました。 つづく。

 

この記事を書いていて、当時の気持ちを思い出してすごく辛かったです。毎日、自宅に戻りたいと考えていました。そのストレスで母乳出なくなったかもな(^^;

こんな状況なので第2子はなるべく里帰りしたくないのですが、もし里帰りするなら次は、私も子育て経験者だし、病院で教えられた通りやりたい、と説得したいと思います。