読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コアラ日記

気が向くまま書いていきます。アラサー会社員、母親1年目です。

母乳の話6 母乳にこだわるのをやめた理由

妊娠出産

母乳の話6。あと2回。

 

 母乳を増やすのをやめた理由は、赤ちゃんの成長を素直に喜べなくなったからです。

 赤ちゃんは順調に体重が増えて、たくさん飲めるようになったらしく授乳間隔があいたり、夜もよく眠るようになりました。本来、それらは喜ぶべきことなのに、私は、母乳が出なくなる...と焦ったり、悲しくなったりしていたのです。あるときふと思いました。赤ちゃんの成長を喜ばず、それを逆に妨げるようにミルクを減らしたりして、それって赤ちゃんにとっていいことなのか?と。

 一番大事なのは赤ちゃんの成長です。それよりも母乳にこだわるのは、私は嫌だ、と思いました。でも性格的に、自分は母乳を増やす努力をする限り母乳にこだわり続けてしまうだろうと思いました。なので、母乳を増やすのはやめました。赤ちゃんが足りないと泣いたら、出てるかわからない母乳ではなく、すぐあげられるミルクをあげることにしました。ただ、1日でも長く母乳を飲んでほしいので、赤ちゃんが飲んでくれるうちは母乳もあげています。

 今は8割くらいミルクです。元々出が良くないので近々母乳は出なくなり完ミになるだろうし、赤ちゃんが飲んでくれなくなる日のことを想像すると悲しくなりますが、母乳を飲んでくれること、かわいい授乳姿を見られることに感謝しながら完ミよりの混合を続けています。

 

あと1回です!

ちなみに、ミルクより母乳が良いと言ってる訳じゃなく、自分がいつの間にか母乳神話にとらわれて母乳をあげたかっただけです。ミルク育児の方、気分を害さないでいただけると幸いです。